サーキュラーエコノミーとは?

サーキュラーエコノミーは、自然にも人にも負荷をかけることなく今すでにある資源を無駄なく使い続け、

使えなくなったものだけを環境に影響を与えない形で自然に戻す循環型の経済モデルです。

新たに資源を採り、モノを作ってはすぐに捨ててしまう、という現在の一直線型の経済モデルではない新しい経済のかたちです。
 
サーキュラーエコノミーには多くの可能性と期待が込められています。

世界中の地域・コミュニティ・組織で、多くの人たちがサーキュラーエコノミーに共感し、

サーキュラーエコノミーへの移行を目指して様々な取り組みにチャレンジし、

サーキュラーエコノミーの輪を広げようとしています。

aboutce.jpg

 

 

わたしたちの考えるサーキュラーエコノミーへの移行に欠かせないこと

サーキュラーエコノミーはまだ発展途上であり正解の形はありません。サーキュラーエコノミーへの移行の取り組みも同様です。

私たち自身が当事者となり、知恵やアイデアを出し合い、試行錯誤を重ねながら共にサーキュラーエコノミーを創りあげていくことが

何よりも重要だとわたしたちは考えています。

成功体験を共有し、サステナブルでテクノロジーを用いたより良いアプローチを模索し、できることをすぐに試していくことが、

サーキュラーエコノミーへの移行に欠かせないと考えています。

6つの視点.jpg